初めのシュノーケリング

新婚旅行に沖縄に行くことにしました。グルメや観光楽しみなことはたくさんありましたが、沖縄といえば何と言ってもあの美しい海です。もともと田舎の山育ちなので海とは縁遠く綺麗な海への憧れは強かったと思います。カナヅチなのもあり普段は海なんて全然行きません。ですが、沖縄は特別です。透き通る海に綺麗な魚やサンゴ、観光パンフレットは何とも言えないくらい輝いていました。シュノーケリングならカナヅチな私でも出来るかも?!と思い申し込みしました。

その時は凄く浅瀬でするのかと思っていました。実際は現地に到着すると船で少し沖まですすみそこでシュノーケリングをするのでした。救命胴衣を着けてるにもかかわらず足がつかない海は透き通るほど綺麗でも、飛び込むのにはかなり勇気が必要でした。ですがここまで来てあの綺麗な景色を見ず帰ることなんて考えられず意を決して飛び込みました。

最初はバタバタとパニックになりましたが、サポートしてもらい何とか体制を立て直し海の中を覗いてみると、それはそれはとても綺麗でした。深い海なのに本当に底の方まで見えました。色とりどりの魚が寄ってきて可愛くて、カナヅチなのにもっと潜りたいと思いました。

シュノーケリングの時間はあっという間に終わってしまいましたが、本当に楽しくて自分が泳げないことなんて忘れていました。帰ってからも目を閉じるとあの綺麗な海の中を思い出し余韻に浸りました。ぜひもう一度挑戦しようと心に固く誓いました。